探偵社の調査能力や報告書の信頼度が高い

探偵選びのポイント【調査能力と報告書】

探偵選びでやはり大事なのは調査能力ですよね。

 

探偵の調査能力についてですが、調査能力にもいくつかの種類があるのを御存じでしょうか?

 

 

 

調査能力とはどんなものか?その内容についてですが

 

  • 調査員のスキル
  • 尾行する能力
  • 調査の為の機材
  • 写真や動画、音声の撮影能力
  • 調査員の数とチームワーク

 

そして見過ごしてはいけないものが

 

  • コネクションと調査のノウハウ

 

です。

 

当然ながら、調査能力に関して、独自に説明することは非常に難しいかもしれません。

 

しかし、長年運営している老舗の探偵社や経営年数が短くても運営母体がしっかりしている(公的に信頼性が高い団体など)ところが運営している場合はコンプライアンスもしっかりしているため信頼性も高い傾向にあります。

 

経営が良好な所ほど調査員の研修やスキルアップの向上に努めていたり、最新の機材を整えています。

 

探偵社を選ぶ際に、その探偵社がどのような機材を使っているのかとか調査員の調査方法などを相談の段階で聞くことも大変有用だと思います。

 

 

探偵を選ぶ際に、どうしても目先の料金の安さばかりに目が行きガチですが、実際は、調査員のスキルや能力、機材、そしてコネクションなどでも大きく調査への影響が出てきます。

 

能力が低いと、信頼性の低い調査書しか出てきません。

 

調査能力が高いと鮮明な画像や動画なども貰えるので裁判などになっても証拠としての強みになります。

 

探偵に浮気や不倫の調査を依頼するときのポイントとして調査能力と報告書も視野に入れて探偵を選んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵コラム調査能力
時間によって尾行料金が決まる場合、探偵の尾行にかかる時間が短い方が、費用が少なくなります。ということは、尾行を探偵に頼むなら、日頃のパートナーの行動パターンを理解しようと観察することが大切です。自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に尾行をしてほしいと依頼をすれば、探偵にも余計な手間をかけずに済み、双方にとって利益があります。料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。そのようなこともありますので、成功報酬だからということで、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。調査に対するこれまでの実績などもチェックして、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼すれば心配ありません。カーナビにより浮気の事実を証明できます。カーナビから履歴を確かめ、相手と車でデートし、浮気した場所を見つけられるのです。履歴があまり見たことない場所であった場合気を付けてましょう。そして、しばしば給油されていた場合、車を用いてデートされているかもしれません。探偵が浮気調査を行う時でも毎回成功するとは限らないでしょう。探偵が浮気調査に精通しているといっても、成功しないことがごく稀にあります。相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、尾行者の存在に気づく時もあるでしょう。また、浮気調査期間中に不倫している相手に関わらない場合には証拠を入手しようがないです。不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいのケースもあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は少なくなります。また、不倫相手の方が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠が必要とされます。どの人からみても明らかな浮気の証拠が必要です。日々の生活の中で、相手の行動を目を配っておくのは他人に頼まなくてもできますが、浮気を認めざるを得ないような証拠を入手するためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方がトラブルの心配もなく、安心です。それに、探偵にお願いすれば、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、豊富な経験にから様々なアドバイスをもらえるということも、貴重なことです。 追跡グッズという探偵が使うものは 自分で買うことができるかといえば、買えます。通常は、追跡グッズはGPS端末を用いることが多いのですが、どんな人でもネット等で買うことができます。車両に載せるタイプのGPS端末は、本来、車の盗難されたときのために付けておくものですので、誰でも当然購入できます。しょっちゅう同じ電話番号から繰り返し、また定期的に取り合っているとなるとその相手が浮気相手であるという可能性は非常に高いと言えます。その後、その電話番号の持ち主を調べればいいのですね。そうは言いましても、パートナーがやり手となりますと、電話で浮気相手と連絡を取りあった後には電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。どのような服装か確認することで決定的な浮気の証拠を発見できます。浮気をしているときに、明確に分かるのは身なりの変容です。お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、おしゃれを急にするようになったら用心しましょう。この先、浮気に進展しそうな人や、浮気している人がいるかもしれません。事前に成功報酬と言われていても、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、その際の調査期間が3日間だったとすると調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければその調査に関しては成功ということになります。実際のところは不明確であっても、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、浮気の証拠がつかめないまま、調査についてはそこで完了し、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。