探偵社の調査内容の説明について

探偵選びのポイント【調査内容の説明】

探偵を選ぶ際のポイントの一つとして、

 

「どのような調査をどのようにして行うか」

 

という説明が大事になります。

 

 

 

契約前は良い情報だけを並べ、調査費用が安いことを並べていても、調査費用の支払いが終わった後で、

 

「成功報酬を別途お支払いください」

 

とか

 

「交通費は別でかかっています」

 

とか言われる場合も少なくありません。

 

また、調査に関しての質問に対して色々説明しても

 

「企業秘密でお答えできません」
 
 

 

 

なんて回答ばかりの探偵社も存在します。

 

調査費は決して安いものではありませんから、その費用の内訳についても知りたいのは心情ですよね。

 

しっかりした安心して依頼できる探偵社では、調査についての説明は事前に行われます。

 

また、調査費の見積もりについても例えば

 

1週間の不倫浮気調査を行うとして、1日当たりの調査員の数や一日当たりの調査時間数機材についても説明してくれますl。

 

また、万が一追加料金が発生する場合でもそのことを事前に教えてくれます。

 

そういったことを納得の上で探偵社との契約を結ぶようにしてください。

 

どんぶり勘定での探偵調査では最初は安い見積もりでも、最終的にとんでもない額の支払いをしなければならなくなるので十分に注意してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵コラム調査内容説明
浮気である証拠をカーナビによりつかめます。みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、浮気相手と車でデートしたところを見つけられることがあります。あまり見たことのないところの履歴があった場合、注意しなければいけません。そして、よくもしガソリンを入れていたら、車で会っていることがあります。浮気調査に対して探偵に払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。実費としては調査の際にかかった交通費とか写真の撮影にかかる費用などのことを指しますが、調査の際の食費が上乗せされることも少なくありません。また、時間給は調査員の人数×調査時間で、費用を算出します。浮気調査を行う期間が短ければ費用も安くすむわけです。探偵に頼んで浮気の証拠を掴む事が可能です。配偶者が浮気をしているのではないかという疑いをもった場合、最初は自分でなんとかしようとすると思います。ですが、自分だけで浮気の決定敵な証拠を集めようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまうリスクが高くなります。理由としては単純で、あなたの顔が相手に認識されているのからです。法律の中では、婚姻関係にある人が配偶者以外の異性と故意に男女の関係になることを不貞と定めています。ということは、法に従えば、性関係になければ、一緒に出かけたりしても、不倫ではありません。性的関係にあることを自分で調べるのは難しいかもしれませんが、探偵や興信所に内偵してもらうこともできます。興信所と探偵事務所の違うところですが、あまり無いのではないかと言っても言い切れます。両方とも、浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、同じような仕事内容です。とはいっても、違いをあげるとしたら、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、個人からの依頼の多くは探偵事務所に行っています。成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査をお願いすれば得をするかと言えばケースバイケースでそうでないこともあります。成功報酬と言えば、一般的にはもし調査が不成功の場合、報酬支払いの義務がなくなるので依頼者は損をしなくて済むように感じます。そのため、成功報酬というシステムの探偵事務所のみを、利用しようとしている人もいます。 探偵が使う追跡グッズというものは、 自分でも買えるものかと言いますと、購入することが可能です。通常は、追跡グッズはGPS端末を使用されることが多いですが、どんな人でもネット等で購入できます。車両に載せてあるGPS端末というのは、普通は、車が盗まれたときのために備えておくものですから、誰でも買えるのは当然です。探偵が何もミスをしなくても、依頼者のちょっとした言動で、パートナーが警戒心を抱くことになって証拠を残さないようにし始めたりして、失敗してしまう場合もあるでしょう。たとえ探偵が浮気調査をしても、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。充分な調査が出来なかったときの費用についても、契約を交わす際に契約書に盛り込むことが必要なのです。もし、貴方が不倫などに向き合うことになり、慰謝料を要求しようとするのなら、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、不倫関係が継続している事を、形として手に入れなければ駄目です。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、貴方に届けてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、整えて貰えます。GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に装着して、行動の様子をリアルタイムで監視し、現在地を把握したり、記録されたデータを後で読み出し行動の様子を分析したりします。車より、公共交通機関などを利用する人には、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。これで相手がどこをどう移動して、そこにどのくらいいたのかもわかります。